金属工場

こばやしです。

副業で金属工場の清掃バイトを始めた。
そこの従業員は皆ニコニコしていて優しい。
親切丁寧に仕事を教えてくれる。
そんな中、酸素ボンベに火がついて大爆発。
製品は全て大破!なのに皆ニコニコ。
工場も黒コゲ。なのに日給も無事もらえた。
そこでたまたま出会った大学時代の友人。
彼とはさほど仲良くはなかったが
帰路を供にすることに。
道中、鉄くずの流れる茶色い汚い川に
10mオーバーの「カレイ」が干してあった。
でかいね~と眺めていると
向こうから「シイラ(沖にいる魚)」が
飛び跳ねながら近づいてくる、
大きい大きい。7mは超えるでかさ、
その瞬間、隣の友人がそのシイラに飲み込まれた。
「溶ける前に!」慌てて僕はシイラの腹を切り裂く。
友人をなんとか救出、近くの民家へ逃げ込む。
するとそこへ何人かの追いかけてくるような足音が。
僕らは汚い和室へ隠れる、しかし見つかった!
あっ!さっきの金属工場の人たちだ!

ここで目が覚めました。物凄く疲れました。
夢の中ではこれが現実だと思っているので
友人の救出は必死でしたから(笑
ん?今この瞬間も現実じゃないかもね(笑
yjimageCA6ZDADL

このエントリーをはてなブックマークに追加
Delicious にシェア
Digg にシェア
reddit にシェア
LinkedIn にシェア
StumbleUpon にシェア
email this
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です